緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

リタイア後居住地としての大分県杵築市を調査〜その2〜

前回からの続きです。

 

大分空港で無料の足湯に浸かり50分ほどバス待ちをした後に、いよいよ杵築に向けて出発します。

*足を拭くタオルが有料なので持参がおすすめ

 

大分空港から杵築バスターミナルまでは710円でいく事ができます。時間にして約30分です。

 

路線図

f:id:midorikuma:20180126135830p:plain

 

今回は杵築市の調査が目的だったのでバスから見ただけなのですが、空港そばの安岐@国東市も住みやすそうでした。そこだとバスで9分(多分空港から歩けます、3kmくらい)、210円です。

 

新鮮市場AXというスーパーがあって、これが中々よさそうです。あと大きな病院(国東市民病院)もあり、万が一の病気などの対応も安心できそう。

 

参考までに、at homeで検索した安岐(大分空港そば)の家賃2万円以下の物件情報のスクショを載せておきます。このエリアも家賃の安い物件が多いですね。

f:id:midorikuma:20180126134741p:plain

 

また前述の家賃1,000円物件は奈多八幡バス停(路線図で赤点線の丸をつけた所)から徒歩1分となっています。この辺りは海水浴場が近いエリアですが、車なしで暮らすのは結構しんどいのではないかなーというのが僕の印象です。

 

あと、思っているのが、この物件を家賃1,000円、管理費3,700円で貸してオーナーにメリットがあるのかなという疑問です。賃貸物件の設備の故障は通常大家持ちになるので、エアコン、給湯設備、水回りがトラブったら、この家賃だと簡単に1年分くらい飛びます。

 

そのリスクを考えると、家賃収入以外のメリットがあるのかなーー

 

もしかしたら釣り広告??(確かめた訳ではないのでわかりません)

f:id:midorikuma:20180126144327p:plain

 

その他、目的地である杵築市中心部への道中で目についたのは、海沿いにあるカキ小屋と魚市魚座という道の駅のような施設です。

 

魚市魚座|大分県杵築市の鮮魚が自慢の魚介・海鮮料理のお店です

 

あとは・・・

 

あんまり記憶に残りませんでしたねー(幾つかコンビニがありました、確かローソンとファミマ)

 

そうこうしていると30分ほどで杵築バスターミナルへ到着です!

 

バスターミナルの裏手に観光案内所がありますので、そこでコインロッカー荷物を入れます。100円也。(ロッカーに入らない荷物は受付で預かって貰えます)

 

街のこともここで尋ねるとよいでしょう。パンフレットなども色々置いてありますよ。

 

開館時間は9:00-17:00。

f:id:midorikuma:20180126144659j:plain

 

さて次回はいよいよ杵築市の中心部を散策しますよ〜

 

つづく

 

リタイア後居住地としての大分県杵築市を調査〜その1〜 - 緑熊

 

スポンサーリンク