緑熊 40代、どう生きる。

41歳でサラリーマンを卒業して自由に生きることにした

今はお金をどう使うかに興味がある

サラリーマン卒業(リタイアと言うのに抵抗があるのでこう書きます)後に変わった事と言えばお金の使い方があります。

 

それまでは自分もリタイア生活を目指して年100万円程の生活費で節約して暮らしていましたが今はそうでもありませんw

 

これはその後に結婚した奥さんの影響も大ですけどね。

 

奥さんは食べたり飲んだりする事が大好きでこだわりがあるので飲食費はどんどん増えてます。

 

僕が一人で暮らしてた時はこだわりも全然なくて「鍋焼きうどん」ばかり食べてましたww

 

冷蔵庫にあるお肉や野菜を適当に入れて煮込めば常に美味しいし、洗うお皿も少ないから時短になっていいんですよね。

  

でも飲食費を増やしている理由は奥さんが食べる事が好きと言うこともばかりでもありません。

 

歳を取ったら食欲も減退する事を両親を見て感じでいるからでもあります。

 

たくさん食べたり飲んだりも今しかできない(今の方が全然満足度が高い)事なのかなと。

f:id:midorikuma:20210506133903j:plain

こんな分厚い肉を噛み切れるのも消化できるのもいつ迄だろうか

逆に節約、コジ活情報はあまり興味がなくなりました。

 

シンガポールにいるので日本の情報が殆ど役に立たないと言うのもありますが😆

 

苦労して作った資産だし大事に使いたいという気持ちはありますが、殆ど使わずに寿命が尽きたら一番勿体ない気がするし。

 

以前どこかのブログで読んでうろ覚えなんですが最近の40歳男性が65歳まで生きている割合は9割とかそんなものみたいです。(女性はもう少し高い模様)

 

むしろ今大騒ぎしてる流行り病でどうかなるより資産をまるまる残して天に召される方が確率的には高そうに感じていますが実際はどうなんだろう?

 

こんな感じで自分の場合は前に比べると飲食に費やすお金が増えたけど他のリタイアされた方はどんな事にお金使ってるのかなーと興味があります。

 

では、また!