緑熊 40代、どう生きる。

41歳で会社を辞めて自由に生きることにした元サラリーマンの日々

2019年の振り返り〜いちばんの出来事は結婚〜

「あっ」という間に2019年も終わりましたが振り返っておきます。

 

2018年の11月にシンガポールにやってきて、駆けずりまわって12月には今の家を見つけ契約して、そこから約1年が過ぎました。

 

初めの頃は見知らぬ土地で生活を組み立てていくというのが、ロールプレイングゲームのようで、自分たちのできる事が一つ一つ広がっていく感じが楽しかったです^^

 

ただそのシンガポール生活も一年経ち、今は日本にいた頃とそう変わらないルーティーンの繰り返しで毎日を過ごそうと思えば過ごす事ができるようになりました。

 

この傾向はあまり良くないのかなと思っていて、最近はシンガポールの中で訪れたことのない場所などに積極的に行くようにしています。

f:id:midorikuma:20191228180045j:image

今日はビール飲みながら年末の大掃除をしています

結婚

2019年は、2017年2月から同居していた「ふくふく」とシンガポール移住がきっかけになり結婚したのが自分の中では大きな出来事となりました。

 

「ふくふく」はこの1年間一度も日本に戻りませんでしたので、結婚届も僕が一人で出して、日本に戻る度にあちらの実家を訪れて可愛がって貰っています。

 

そうそう、この間は「ふくふく」のお父さんとサシ飲みもさせてもらいましたよ。

 

「無職同士で飲みましょう!」と提案したら快諾してもらいました。

*「ふくふく」のお父さんは早期退職しているので無職の先輩です

 

来年は「ふくふく」と一緒に日本に一時帰国しようと思っているので、結婚後初めて揃ってあちらの家族ともお会いすることになることでしょう。

来年の抱負的なこと

今年を振り返ると一年通じて穏やかに過ごせました。毎日のように美味しいビールが飲めて、ご飯も美味しくて、ぐっすり眠れて。最高でしたね^^

 

さて来年ですが、シンガポールのビザも更新がありますし、もしかしたら日本に戻ることになるかも知れません。戻ると言っても年末くらいになると思いますが・・

 

今興味があるのはベトナム移住で、日本でちょっとゆっくりしたら、何とかベトナムに数年移住できないかと真面目に考えています。

 

今ふくふくと話している大枠の人生計画では、40代(あと6ー7年くらい)は体力もあるし国外をふらふらする生活をして、50代は日本を拠点に美味い飯や温泉を堪能したらいいんじゃないかなーと夢(妄想)を語っています。

 

まあ、どうなるか分かりませんが、人生の長さは自分が分かってないだけで決まっていますし、僕はやりたい事は先にやる派なのでどんどんとやっていこうと思います。

 

振り返ればバックパッカーで初めての海外アメリカに行ったのが18歳の時(1995年-1996年くらい)で、アジアが20歳、ヨーロッパやオーストラリアが22、23歳くらいでした。

 

その頃と比べると、残念ながら好奇心や行動力は薄れてきてしまっているので、少しでも何かが残っているうちに色々とやっておきたいと思っています。

 

自分で決断したこととはいえ、会社員生活に25歳〜40歳の"黄金の15年間"を差し出したのは、それなりの対価になりました・・

 

お陰で今の生活があるのでこれは自分の中では納得していますが、15年という歳月を引き換えにして得た今の生活ですので、この先もやりたい事には(実現可能性は度外視しても)どんどんと挑戦してみようと思っています。

年末の恒例行事

最後にリタイアを決断した2013年から毎年年末に観ている動画です。

 

ブログで紹介したり、忘れてしまったりもあるのですが、僕自身は毎年末にこの動画を観て、今年はどうだったか、どの部分が印象に残るのかを考えるようにしています。

 

今年は10年後に振り返るとという箇所と、Appleを追放されなければこの結婚生活などはなかったという箇所が心に響きました。

 

お時間がある方は一緒に観ていただけらたら嬉しいです。


スティーブ・ジョブス 伝説の卒業式スピーチ(日本語字幕)

 

midorikuma.hatenablog.com

4年前にはブログのタイトルを変えたこともありましたねー(笑)

 

では、また来年!