緑熊 40代、どう生きる。

41歳でセミリタイアした元サラリーマンの日々

リタイア後のお金関連まとめ(2018年上半期)

6月末の時点ですが、資産は年初来+4.11% 、リタイア(2017/9末)以来+12.9%となりました。

  

っと、これで記事を終えてしまうのも短すぎるので、2018年上半期の支出を一緒にまとめました。

 

生活コストが低ければ低いほどリタイア生活の持続性は高まり、その閾値(しきいち)を探っていく、それに必要な資金を積み上げていくのが、リタイア前のお金に関する準備になると思います。

 

リタイア直後にはその想定とのギャップを調整していき、2、3年したら収支も落ち着いてくるのかなと考えています。

 

ここからは、2018年1月〜6月の半年間の支出のまとめになります。

住居費

合計:117,500円

月平均:19,583円

割合:30.6%

 

持ち家(中古マンション購入)の為、ランニングコストは管理費と固定資産税だけになります。

 

ここに二人で住んでいますので、一人当たりに換算すると月に1万円を切っている計算になりますね。

 

都内住まいとしては激安の部類に入るでしょう。

食費

合計:39,499円

月平均:6,583円

割合:10.3%

 

この驚きの安さの理由は、一緒に住んでいるふくふくが食費を多めに払ってくれているからです。

 

あとは、米のような基本的な食材、外食もいろいろと優待で賄っていますし、野菜も偶にですが(ふくふくの)ふるさと納税でやって来ます。これで自炊をしていたら、それほど食費はかかりません。

 

唯一の贅沢はラーメン食べ歩きです。

 

新規のラーメン店を30店舗開拓するという目標を立てており、現在18店舗目です

 

気が向いたら、その中で美味しかったお店をブログでご紹介するかもしれません。

 

酒代

合計:33,901円

月平均:5,650円

割合:8.8%

 

食費と酒代が殆ど同じという。。

 

こちらは贅沢をしまくってますね。家で飲むビールはエビス各種、プレモル、ヤッホーのクラフトビールを巡回しています。

 

現在はヤッホーの『インドの青鬼』というIPAと、『プレモル 香るエール』を半々で飲んでいる感じです^^

 

実は、以前飲んだ時には『インドの青鬼』は苦くてあまり美味しいと思わなかったのですが、今飲むとは美味しいのですよね〜

 

ただ、飲酒量がリタイア前に考えていたほど減らないので、意識的に減らしていく事も必要かも知れないと思っています。

インドの青鬼 350ml×8本

インドの青鬼 350ml×8本

 

 

光熱費(電気・ガス・水道) 

合計:53,633円

月平均:8,939円

割合:14.0%

 

これも二人分なので、一人当たりは月に4,500円程になります。

 

意外だったのは僕がリタイアして家に居て、ふくふくも最近は家で働く事が多いのですが光熱費は増えませんでした。

 

買い物

合計:14,248円

月平均:2,375円

割合:3.7%

 

今年の上半期に購入した大きなものは、ベット用のすのこ、確定申告用のICカードリーダー、iPhoneのバッテリー交換、無線ルーターでした。いずれも大したものは買っていませんね。

 

また優待券とポイント利用分は計算に入れていません。

 

交通費

合計:10,088円

月平均:1,681円

割合:2.6%

 

都内は自転車で大体カバーできるのですが 、ふくふくと一緒に移動する時や、飲み会の時は電車移動にしています。

 

あとは、株主総会に行きだしたので、遠方の株主総会に参加する際には電車を使う事があります。

 

その他はいろいろイベントに参加しています。都内、都内近郊では毎週複数のイベントがあるので、目移りしてしまいますね。

 

最近訪れた中では、横浜の方なのですが、白楽の六角橋商店街でやっている月一イベント、ドッキリヤミ市がよかったです。

 

夜の商店街で路上ライブなどを何箇所も開催していて、それをお酒飲みながらぶらぶらと観て歩く、ゆるい時間を堪能できます。

 

他にもスリッパ卓球大会や商店街プロレスなど、面白げなイベントも開催しているようです。

 

土曜日開催の為、平日仕事の方も参加できますので、お近くの方は訪れてみてはいかがでしょうか。

 

次回の開催は7/21(土)です。←明日ですよー

 

>イベント:JAZZバンド、シャーミィ鈴木、マジック&フラメンコショー、タヒチアンダンスショー、白楽ダンススタジオアイランド、ベリーダンスショー、ザディコキックス 他

 

ドッキリヤミ市場

 

交際費

合計:24,764円

月平均:4,127円

割合:6.5%

 

平日にセミリタイア仲間と遊んでいましたw

 

全然記事にできていませんが、タイフェス、BARでのWカップ観戦、一休、ファミレス、角打ちでの飲み会なんかありましたね。

 

あと横浜のおしゃれ珈琲屋で素敵なお茶会にも参加させて貰いました。

 

それ以外だと、前の会社で仲がよかった友達と飲んだりがありました。

 

僕はライフステージに合わせて、その時々で気の合う仲間と一緒に居れればいいと思っているので、無理に昔の縁を繋いでおこうとは思いません。

 

そんな中でご縁のあった、この半年間でお会いした方々を順不同で書いておきます。皆さま、楽しい時間をありがとうございました。

 

招き猫の右手さん

みぞれさん

Snufkinさん

namake_taioさん

クラビさん

のんびり屋さん

さん 

医療費

合計:2,660円

月平均:443円

割合:0.7%

 

歯医者の定期検診のみとなりました。

 

娯楽費

合計:87,369円

月平均:14,562円

割合:22.8%

 

住居費と双璧をなす娯楽費です。せっかくリタイアできたんだし、楽しまないとね。

 

この期間では、九州方面に2回旅行しました。

 

その際には、今や日本におけるセミリタイアの聖地となりつつある大分県杵築市を調査したりもしましたね。

 

リタイア後居住地としての大分県杵築市を調査〜その1〜 - 緑熊 40代、どう生きる。

リタイア後居住地としての大分県杵築市を調査〜その2〜 - 緑熊 40代、どう生きる。

リタイア後居住地としての大分県杵築市を調査〜その3(最終回)〜 - 緑熊 40代、どう生きる。

 

杵築へは、この調査後にも、ふくふくが女友達と遊びに行って浴衣で散策したところ楽しかったそうです。

 

京都でも同じように散策したらしいのですが、そっちは、人、人、人で大変だったようなので、意外な穴場かも知れませんよね。

 

男性はこの方がいますが、女性の移住者の視点で杵築市の魅力を語ってくれる方はまだ居ないと思うので、やってみたら面白いかも?

jinseiyoyoyo.hatenablog.com

2018年1月〜6月の支出の合計

2018年上半期6ヶ月の支出は383,662円、月平均だと63,944円でした。

 

実際はこれに社会保障費、住民税が足される事になります。

 

こっちは分かっていた事ながら、目が飛び出るほど高いですね・・

 

まあ、あと半年ほどの辛抱なので、せっせと納めます。 

 

2018年の上半期の支出は、想定より少し少ないくらいでした。後半は大きなイベントが幾つか控えていますので増えそうな予感です。

 

それでは、また年末に振り返ってみたいと思います。

 

f:id:midorikuma:20180715163311p:plain