緑熊 40代、どう生きる。

41歳でセミリタイアした元サラリーマンの日々

福岡県の「糸島」でポタリングしてきたよ その3(最終回)

こちらの記事の続きです。

 

福岡県の「糸島」でポタリングしてきたよ その1 - 緑熊 40代、どう生きる。

福岡県の「糸島」でポタリングしてきたよ その2 - 緑熊 40代、どう生きる。

 

海沿いを気持ちのいい風を浴びながら自転車を漕ぎ進むと、5分ほどで目的地の『桜井二見ヶ浦』が見えてきました。

 

平日に来たのですが若い人中心に思ったより人がいますね。

 

シンボルの2つの岩と鳥居を眺めて、更に奥地の海岸に進みます。

 

こちらでも若い女性の友達同士やカップルが思い思いに楽しんでいますねー

 

40代のおっさんにはなかなかアウェイ感のある場所です(笑)

f:id:midorikuma:20180601113323j:image

さて、ここらで休憩でもと思ったのですが、やたらインスタ映えしそうなカフェしかありません。そんなお店に自分一人では何となく入りづらい・・・

 

そんな事を考えながら辺りをキョロキョロしていた所、発見しました!

 

店名:波平

 

このお店なら静かなのではと思い入ってみた所、予想通り空いていました。

 

腹ごしらえもしたかったので、イカ丼セットとコーヒー(1750円)を注文して、途中から自分だけになったお店でゆっくりさせて貰いました。

f:id:midorikuma:20180601113341j:image

f:id:midorikuma:20180601113347j:image

若干というか、結構お高いご飯になってしまったのですが、静かな一時には変えられないでしょう。

 

波平でゆっくりさせてもらった後は、また駅前の観光案内所まで電動自転車をコギコギして、初の「糸島」観光は無事に終了です。

 

「糸島」には他にも色々と名所があるようなので、また近くに寄ることがあればポタリングしてみたいと思っています。

 

博多あたりからであれば、現地の金券ショップで切符を買うと30円安い550円で最寄りの「筑前前原駅」までこれると思います。

 

また「筑前前原駅」の南口にも金券ショップがあり、行きに買い忘れた人は帰りの分だけでもこちらで買い求めるといいでしょう。(僕もそうしました)