緑熊 40代、どう生きる。

41歳でリタイアした元サラリーマンの日々

福岡県の「糸島」でポタリングしてきたよ その2

こちらの記事の続きです。

 

福岡県の「糸島」でポタリングしてきたよ その1 - 緑熊 40代、どう生きる。

 

今回訪れた「糸島」なのですが、特に若い年代の移住者が増えていると聞いていたので、駅前から何か特徴があるのではと勝手に期待していましたが・・

 

ポツーーーン

 

よくある田舎町の駅前の光景でした。(失礼)

 

駅前に観光案内所があることは調べてあったので、そこでまず情報収集をおこないます。

 

どうも自分が「糸島」というイメージで想像していた場所は、こちらの駅前から10km〜12kmの距離にあるようです。

 

電動自転車を4時間800円で借りることができましたので、これで目的地を目指すことにします。

 

糸島レンタサイクル | 糸島市観光協会

貸出場所 (一社)糸島市観光協会(糸島市前原中央1丁目1-18)

貸出時間 9:00~15:00※ご返却は17:00までに貸出場所にご返却下さい。乗り捨ては出来ません。

台数 電動アシスト自転車 8台 クロスバイク 5台

ご利用料金

     2時間 500円

     半日(4時間) 800円

     1日(8時間) 1,200円

     延長(1時間) 200円

アシスト可能距離 約40km(道路の状況などによって変化します。)

お問合せ (一社)糸島市観光協会 TEL092-322-2098

f:id:midorikuma:20180531144934j:image

レンタルした電動自転車、タイヤ小さめ

 

そして今回の目的地は『桜井二見ヶ浦』にしました。

(出典)

古くから桜井神社(県の文化財)の社地として神聖な場と崇敬され、毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30メートル、重さ1トンの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。

この2つの岩は、高さ11.2メートルと11.8メートルで、冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の観を呈し、春は波穏やかな海中に夫婦の姿を現し、古くは竜宮の入口として親しまれていました。

伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕陽の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕陽の景観はまた格別 です。

 

f:id:midorikuma:20180531145150j:image

 

道中は平坦な道が続くので、男性であればタイヤの大きいクロスバイクでもいいかもしれません。さほどアシストは必要なくスイスイ進めますよ。

 

畑しかない道をひたすら40分ほど進むと・・・

f:id:midorikuma:20180531145023j:image

畑しかない・・

 

開けた海沿いにでて、ここからはポタリングがより楽しめるようになります。

 

次回は目的地の「桜井二見ヶ浦」を探索します。

 

つづく