緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

招き猫の右手さんの家に遊びにいってきたよ(2回目)

今回は招き猫の右手さんの家で飲み会を開催していただきました。

 

前回は和食で今回は洋食を出していいただきましたよー

f:id:midorikuma:20170319110841j:plain

カルボナーラでは、ベーコンの代わりに豚ロースを細切りにして塩を揉みこんで代用されていました。

これだと豚肉と塩のみで余計な発色剤、添加物も入りませんね。

また材料費も抑えられますし、何でも工夫するのは大事ですな。

 

鶏肉のトマトソース煮の鶏肉もとても柔らかく美味しかったです^^

 

 (前回)

midorikuma.hatenablog.com

 

 

参加者はSnufkinさんと僕の三人で、今回も美味しい料理とお酒をいただきながら5時間ほど話をしました。

 

ふとした時にアメリカの利上げの話から、待機資金のドルをMMFで持ってた方がいいのかなーと言う話になりまして、そこで前からMMFについて疑問に思っていた事を確認してみました。

 

僕は昨年の夏くらいMMF購入後に円安になり、そこで米国株を買おうと思って一旦MMFを解約したら、MMFを円転していないのにも関わらず、特定口座で譲渡益に税金がかかった記憶があり、そのことを聞いてみました。

 

飲み会の中では、そんなものなのかなあ、逆に円高になれば損失を損益通算できるようになるしね、という事で終わったのですが、これ不思議ではないですか?

 

MMFで10,000ドル持ってて、1ドルが100円から110円になったらMMF解約時に譲渡益が約2万円かかりすよね?

 

しかしその時点でMMFで持っていたドルには若干の利息しかつかないので、米国株を買うなどで円転しなければ、ドルの価値は10,000ドルのままです。

 

これが腑に落ちないのです・・・

 

その他にもいつも通り色々と話しましたねー

温泉旅行しよう!とか

楽しみですねー

 

招き猫の右手さんご馳走様でした!

 

スポンサーリンク