読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

一日の終わりに今が幸せだと思える生き方をしたいですねえ

無料動画配信サービスGYAO!にて「YOUは何しに日本へ?」を観ました。

9月7日放送分にサイラスというとても破天荒なアメリカ人が出演していたのですが、そのインタビューでの一言が印象に残ったのでご紹介します。

サイラスはアメリカの名門大学を卒業後、NYで金融アナリストとして活躍していたのですが、6年前に突然そのキャリアを捨てて、世界へ放浪の旅に出たそうです。

その後アメリカの田舎に東京ドーム2個分の森を購入して、そこに家というか丸太を組んだだけの雨風が凌げるスペースを作って住んでいます。

電気、ガス、水道もなく、収入はエネルギー関連企業への投資で得ているとか。

印象に残ったのは、そのサイラスがインタビューの最後の方に言っていた、この一言です。

「昔のキャリアを続けていたら大金持ちになったかもしれない、しかしもし一日の終わりに幸せだと思えるのなら、そっちの方が大事だろ?」

原文は多分こんな感じでした。動画の18分〜20分辺りです。

「I really thought that would be, if I am coutinously doing what I did in the past,in a sence,which I had. Right? Maybe I would make tons of dollers. But if you can have a happy at the end of day which is more important. Right?,」

このサイラス特集はとても面白かったのでまだ観ていない方は是非!無料視聴期間は9月14日迄です。

gyao.yahoo.co.jp

信念を持って自由に生きている人はいい笑顔をしますね〜 眩しいです^^

f:id:midorikuma:20150911233205j:plain

 

【スポンサードリンク】