読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

忙しくてもできる!圧力鍋でお米を炊けば漬け置きいらずで25分炊飯!!

節約

忙しいとついつい外食やコンビニのお弁当に頼ってしまいますが、経済面や健康面を考えると、できるだけ自炊をした方がよいのかなあ、と思います。

それに普段自炊に慣れていると、外食した時やコンビニのお弁当を食べた時(もう何年もコンビニ弁当は食べていないのですが・・)に味付けの濃さに驚きます。それだけしっかりと味付けされているという事ですよね。

また緑熊はビールを飲みまくっている割には全く体型が変わらず15年前の大学生だった頃のズボンが履けますが、これも普段自炊をしてきたからではないかと思っています。(体質的なものもあるとは思いますが・・)

さて前置きが長くなりましたが、今回は自炊の基本「お米を炊く」をご紹介します。

僕も圧力鍋を手に入れるまでは、1時間ほどの漬け置きが必要な為仕事終わりに家に帰ってきてからお米を炊き始める事はできなかったのですが、今はこの方法で食べたい時に出来たての美味しいお米を食べれるようになりました。

お米を研いで注水(所要時間:5分)

無洗米ならお米を研ぐ所も省略できますが、僕は無洗米は使わないので適当に研ぎます。

f:id:midorikuma:20150909065921j:plain

お米と同量の水を注ぎます。今回は2合のお米なので、水も2合分です。

f:id:midorikuma:20150909065939j:plain

いきなり強火で着火!(所要時間:3〜4分)

圧力弁(赤枠の所)が上がってくるまで強火で加熱します。

f:id:midorikuma:20150909070201j:plain

火の強さはこの位です。

f:id:midorikuma:20150909070217j:plain

弱火で加熱(所要時間:5分)

圧力弁が上がってきたら弱火に変えて、さらに5分加熱していきます。

f:id:midorikuma:20150909070333j:plain

蒸らし、そして完成!!(所要時間:10分)

5分加熱したら火を消して10分放置して蒸らします。

そして蓋を開けたらアツアツの炊き立てご飯のできあがりです。

圧力鍋で炊いたお米はモチモチになるので、モチモチ食感の好きな方にもお勧めします。

f:id:midorikuma:20150909070501j:plain

今回はご飯を蒸らしている間に、ふるさと納税でもらった豚バラと見切り品のししとう(50円)の1/3をフライパンで炒めて「豚肉ししとう丼(完全オリジナル)」にして頂きました。使った調味料は岩塩少々と醤油少々とにんにく半かけだけです。自炊をすると食材に何をどの位使っているか把握できるのでそれも安心ですね^^

midorikuma.hatenablog.com

材料費も100円以内でした。

f:id:midorikuma:20150909071945j:plain

僕の場合2合を3回に分けて食べているので、残り2食分は冷凍しておき、お弁当にしたり、別の日に食べます。

今回使用した圧力鍋はコチラ

パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋2.5L H-5039

パール金属 クイックエコ 3層底切り替え式圧力鍋2.5L H-5039

 

僕が購入した時には配送料込みの3,400円でした。1人〜2人暮らしまではこの大きさでよいと思います。

もし調理器具を一つだけ持つ事にするとしたら僕はこれを持ちます。試した事がないですが多分フライパン代わりにもなりますし、また別の機会にご紹介できればと思いますが、塊肉(*塊肉はコスパがよい)を短時間で調理するのにもとても使える奴です。

(ミニマリストさんで、圧力鍋一つで自炊するシリーズとかやってくれないかな・・・)

 

【スポンサードリンク】