読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

株投資の初心者が思う、初心者がやってはいけない事3つ

投資の記録

9月ものっけからきついパンチを食らいましたね。

緑熊は株投資の初心者ですが、ITバブルの頃から株の売買はした事がありました。

それなりに付き合いは長いですが運もよかったようで、現在も市場には止まり続ける事が出来ています。

そこで今回は投資を始めたばかりの同じ初心者の人向けに、これはやったらいかんよーと思う事を3つ書いてみたいと思います。

f:id:midorikuma:20150902083526p:plain

*昨今の暴落でも10年単位で見ると日経平均はまだこれしか下がっていない

資金を全部投入してしまう

これは僕も未熟で出来ていませんが資金管理はとても大事です。

初心者は全体が上がっているときには取り残されてしまうような気持ちになって買ってしまうし、下がっているときには買うのが早すぎてその後ズルズル下がっていくのではないでしょうか。自戒の念も込めていますが資金を全て投入しないという事がまず初心者には大事だと思います。

下げ相場に耐え続ける

下げ相場に耐えるのには相当な精神力が必要になると思います。昨今の状況だと1日で給料の半分が無くなり、明日にはもう半分が消えてしまうかも・・という不安を抱える事になりかねません。

株投資を始めたばかりの初心者であれば、それに耐えきるだけのバックボーンや経験が形成されていないと思うので、早々に退散してまた次の環境がよい時に少しずつ資金を入れて再チャレンジする方が精神的に楽でオススメです。

僕もリーマンショックの時は運良く完全撤退していたので、全くダメージを受けませんでした。

一握りの天才と自分を同じだと考える

現在のような相場環境でも利益を上げている人はいます。しかし僕はその人たちを一握りの天才だと考えています。初心者が同じ土俵に上がっても同じ結果にはならないです。それどころか養分にされてしまうでしょう。

そういった天才の真似をしようとするよりは、僕のような初心者が実際にどういった取引をしているのかを眺めてみて、何で上手くいっていないかや何処が悪いのかなど客観的に分析してみることです。分析して対策をしない場合、自分でやったときにきっと同じ失敗をします。なぜなら殆どの人は残念ながら天才ではなく、僕と同じただの初心者から始まるからです。

最後に

自分の経験を元に3つの事を書いてみましたが如何でしたでしょうか?

少しでも読んで頂いた方の生き残りの参考になればいいなと思っています。

 

【スポンサードリンク】