読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

これはやってしまったぞ【3198】SFPダイニング 敗因を自己分析

投資の記録

こんにちは、緑熊です。本日は【3198】SFPダイニングの購入結果が散々すぎるので、忘れないためにも書き残しておこうと思い、PCを立ち上げた次第です。

プロローグ

SFPダイニングを購入したのは先週の火曜日、16日です。この惨状は約一週間の間に起こった出来事になります。

【3198】SFPダイニングを購入しました 100@1,450 - 都会に住む緑熊のお金のブログ 

24日時点の惨状

約一週間で14%超の下落。しかも本日だけで4.75%(−62)の下落です。ダウ18,000ドル越え、日経219円高と本当に同じ日に起こっているのだよね、と言いたくなる散々な状況です。

f:id:midorikuma:20141224212006p:plain

敗因の自己分析

これは未来の自分のためにも、購入時の状況をなるべく思い出し書いておきます。

SPFダイニングを購入した12月16日(火)ですが、272円安の15日(月)からさらに344円安と大幅に続落しました。

1週間早分かり東京株式実況中継 (60) 12月15日(月)~19日(金)--週末の日経平均、1万7600円台上回り高値引けで終了 | マイナビニュース

この時に私が何を思っていたかというと、リクルートHDを最初に購入した10月16日と外部環境が似ているのではないかと思ってしまったのです。実際10月16日は日経平均は335円安で終わりました。そして後から見ると、この週は2014年の中では絶好の押し目だったのですよね。この感覚自体はあまり間違ってはなかったと今でも考えています。

1週間早分かり東京株式実況中継 (51) 10月14日(火)~17日(金)--週末の日経平均は前週末比-768円、リスクオフ続く | マイナビニュース

しかし外部環境でなんとなく、(外部環境要因が薄い)新規上場銘柄、しかも東証2部上場銘柄を買ってしまいました。外部環境で買うのなら、その影響がありそうな銘柄を狙わないとだめですね。

また公開価格に対して初値が下がっているな、安いな、というような感じで買ってしまいました。

そして外部環境や初値に100%流されて買っているわけではなく、軽くですが各指標もチェックしています。PERが17〜19倍程度だったと記憶していますが、事もあろうか、外食業態でこの位のPERならいいんじゃない?、とさえ思ったことを覚えています。外食業態にPER高めな銘柄が多いのは、主に魅力的な優待や配当に支えられているからなのですよね。それに対して我がSPFダイニングは、優待なし、配当なしの何も無い銘柄です。個人的には将来の優待が期待できる銘柄だと考えていますが、優待が発表されてから買えば十分でした。このあたりが敗因と考えています。

今後どうするか?

難しい問いなのですが、公開価格で買った人は既に大損、初値以降に買った人も基本的に損をしている状況なのですよね。日足では上場以降6営業日下がり続けており底なし沼状態です。本日の終値1,243円は公開価格に対して36%、初値に対して24%下落しています。上値はとても重そうなのですが、ここまで下がったところで売るのもどうかなと思っています。ということで、まさかのホールドです。

f:id:midorikuma:20141224221234p:plain

 

 SFPダイニングの顛末については、またこのブログで書いていこうと思います。

 

Merry Christmas!

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ