緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

今年のNISAを振り返る 結果発表

こんにちは、緑熊です。今回は年末らしく、2014年のNISAを振り返ってみようと思います。今年から導入されたNISAですが、初年度ということもあり、使い方を色々と検討された方も多いかもしれません。これまで投資をしたことがない、これから始めてみたいという人、特に若年層の投資を促すべく導入された制度だと思いますが、予想通りといいますか、年代別のNISA買い付け額では、60歳代以上の割合が6割越え、20代、30代は1割未満の模様です。

NISA使い道を考えてみる

さて私はこの数少ない1割のほうに入るのですが、まずこの制度を確認した時に、どういった使い道があるか、考えてみました。思いついたのは3つくらいでした。

 

1.今から5年で2〜3倍くらいになりそうな、銘柄を発掘して5年間持ち続ける。

2.IPOに当選して、その売買益を非課税にするために使う。

3.毎月分配など、分配メインの投資を試す為に使う。

 

1.と2.は運や実力がかなり関係するのであまり自信がなく、結果として唯一自力で実現可能な3.に落ち着きました。そして折角なので、やったことが無いこと、これからの長期的なトレンドを予想して使い道を決めようと思いまして、以下のような投資戦略を策定しました。この時には、長期的には円安の方向に向かうだろうという考えが、根本にありました。(今もあります)

緑熊NISA投資戦略 2014

  • 海外資産に初投資します
  • 分配金型の資産に初投資します
  • アメリカと新興国の資産へ大体7:3くらいで投資します

緑熊NISA2014の結果発表(12/23時点)

投資金額:911,593円

保有銘柄:

【PFF】iシェアーズ 米国優先株式 ETF 140単位 661,612円(評価額)

【1566】上場インデックスファンド新興国債券 単位 329,000円(評価額)

 

PFF受取配当金合計 65.44ドル

1566受取配当金合計 7,545円

受取配当金合計 (大体)15,300円

 

内20%が非課税になるので、2014年に受けたNISAの恩恵は、3,000円ほどになるかと思います。うーん、全然たいしたことない。。

(私の場合、購入したのが年の後半に偏っているので、受取配当金の合計は少なめです。もし年初にすべて買っていれば、配当金の受取額はこの2倍以上にはなっていたと思います)

NISAの非課税で受けた恩恵はたいしたことないのですが、何度かご紹介しているSBI証券の「NISA 海外ETF買付手数料 キャッシュバックキャンペーン!」のおかげで、買い付け手数料4回分、計100ドルがキャッシュバックされた(る)ので、手数料が日本株の10倍くらいする海外ETFを実質無料で分割購入できた事が一番のメリットだったなあ、と考えています。また予想通り円安が進んだ事もあり、円換算では資産が8.6%増加※しました。\(^ ^)/

※12/23時点の円換算の評価額ベース 911,593→990,612

 

f:id:midorikuma:20141223122018p:plain

2015年のNISA活用を考えている方へ、何かの参考になれば嬉しいです。

 

12/27追記:

 土壇場でNISAで追加購入してしまいました〜

【PFF】 iシェアーズ 米国優先株式 ETFを追加購入 17@39.20(140→157) - 都会に住む緑熊のお金のブログ

 

 

にほんブログ村 株ブログ 株日記へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ