緑熊

お金に縛られない自由な生き方を志しています

ふるさと納税をしました。滋賀県犬上郡 多賀町-1

こんにちは、緑熊です。本日も天気がとてもよい日曜日ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。私は洗濯や寝具を干したりしましたよ。

さて私がブログを始める前に考えていた事は、ブログでご紹介するというモチベーション(楽しみ)を糧に普段あまり行動的ではない私が新しい事に挑戦してみるきっかけになるのではないかという事でした。そして今回初挑戦の「ふるさと納税」はブログを始めたら必ず挑戦してみようと思っていたものです。本末転倒のようにも思いますが、そこは温かい心で見守って頂ければと思います。

まず「ふるさと納税」制度がどういうものか調べてみました。こちらのサイトを参考にさせて頂いています。

ふるさと納税 - Wikipedia

「ふるさと納税」制度による住民税の寄附金控除について

このレベルでも緑熊には大変難しく思える説明なのですが(都合よく熊を活用させてもらいます)、要するに¥2,000負担する事と自分で確定申告をする事を条件に、個人住民税所得割額の10%を目安にして任意の寄付先と使い道の選択ができる、そして寄付先からは感謝の気持ちとその土地に興味をもってもらう目的で、地方の特産品等をお返しで頂ける"場合もある"というふうに理解しました。

ブログのネタとしてはお返しを頂いたほうが面白いと思う事もありますし、私自身も普段なかなか出会えない地方の特産品等を頂けるのはとても楽しみなので、お返し目当てでふるさと納税をしていこうと思いますが、自分の納める税金の使い道が選択できる点にこそ意義があるのではないかと思いました。現在自分の意見を政治に反映させる場合、まず選挙に行き自分の考えと合致する候補者に投票し、その候補者が当選しかつ期待していた政策を実行した場合のみ、その政策を通じて自分の意見が部分的に反映されるのではないかと考えていますが、ふるさと納税のように「自分の納める税金なので××で○○の目的で使って欲しい!」と声高に言える所にはとても意義があると感じています。

 

さて次回は実際にふるさと納税を申し込む所までをご紹介したいと思います。タイトルでネタばれなのですが、検討をした結果、滋賀県犬上郡 多賀町に申し込みをさせて頂きました。

f:id:midorikuma:20141019125437p:plain